九州旅行を最安値で行く方法~九州のJR乗り放題!

Pocket

今回紹介するお金を節約・貯める方法は、九州内のJR乗り放題の九州フリーきっぷを利用して、九州内を最安値で周遊旅行してお金を節約する方法です。

九州内を最安値で周遊旅行

九州での旅行は電車で周遊したい!
そして旅行にかかる交通費をできるだけ節約したい!

そんなあなたの願望をかなえてくれるのが九州フリーきっぷです。

九州フリーきっぷとは、全九州、北九州、西九州、中九州、由布院・別府、宮崎・鹿児島という、エリアごとのJRが終日乗り放題となる周遊チケット。

その周遊チケットを2~4日分購入できるんです。

乗車できるのは基本的には普通や急行ですが、差額を支払えば、指定席やグリーン車や観光列車にも乗車することができます。

区間によっては新幹線も乗車できるんです。

自分の目的地に合わせて九州フリーきっぷを使えば、九州内での旅行にかかる交通費を最小限に抑えて、このフリーきっぷ1枚で九州の主要観光地はほぼ全ておさえることができます。

ちなみにこのチケットは、ツアー申込客向けのオプション商品のため、単品販売や現地での販売は行われていません。

九州への旅行ツアーを申し込む際には、旅行会社で九州フリーきっぷのことも是非聞いてみて下さい。

そんな九州フリーきっぷの詳細についてまとめておきますね(^^♪

九州フリーきっぷの概要

九州フリーきっぷは全部で6種類

ちなみに料金は大人・こども同料金で設定されています。

全九州フリーきっぷ

九州フリーきっぷ
【料金】
・3日間:33,000円
・4日間:34,000円
・5日間:35,000円
【引換場所】
・JR博多駅
・JR小倉駅
・JR佐賀駅
・JR長崎駅
・JRハウステンボス駅
・JR別府駅
・JR大分駅
・JR由布院駅
・JR熊本駅
・JR肥後大津駅
・JR宮崎空港駅
・JR鹿児島中央駅

北九州フリーきっぷ

北九州フリーきっぷ
【料金】
・2日間:2,400円
【引換場所】
・JR小倉駅
・JR博多駅

西九州フリーきっぷ

西九州フリーきっぷ
【料金】
・3日間:6,200円
・4日間:6,800円
・5日間:7,400円
【引換場所】
・JR博多駅
・JR鳥栖駅
・JR佐賀駅
・JR長崎駅
・JR大村駅
・JR諫早駅
・JR佐世保駅
・JRハウステンボス駅(7:10~21:50)

中九州フリーきっぷ

中九州フリーきっぷ
【料金】
《九州新幹線(つばめ・さくら):片道1回乗車可》
・2日間:8,800円
・3日間:9,400円
・4日間:10,000円
《九州新幹線(つばめ・さくら):往復1回乗車可》
・2日間:10,000円
・3日間:10,600円
・4日間:11,300円
【引換場所】
・JR博多駅
・JR鳥栖駅
・JR別府駅
・JR大分駅
・JR由布院駅
・JR熊本駅
・JR肥後大津駅
・JR宮地駅
・JR阿蘇駅(7:00~18:50)   

由布院・別府フリーきっぷ

由布院・別府フリーきっぷ
【料金】
・2日間:6,200円
・3日間:6,800円
・4日間:7,400円
【引換場所】
・JR小倉駅
・JR博多駅
・JR鳥栖駅
・JR別府駅
・JR大分駅
・JR由布院駅

 宮崎・鹿児島フリーきっぷ

宮崎・鹿児島フリーきっぷ
【料金】
・2日間:5,000円
・3日間:5,500円
・4日間:6,200円
【引換場所】
・JR宮崎駅
・JR鹿児島中央駅
・JR隼人駅
・JR国分駅
・JR指宿駅
・JR宮崎空港駅(8:15~21:05)
・JR霧島神宮駅(7:00~18:50) 

今回は、九州内のJR乗り放題の九州フリーきっぷを利用して、九州を最安値で周遊旅行してお金を節約する方法を紹介しました。

九州フリーきっぷを上手に使って九州旅行での交通費を節約して下さいね(^^♪

 

お金の節約を考えるとき、最も重要なのは毎日かかるお金の出費を減らすことと、収入と支出のバランスをとることです。

この2つをきちんと考えるだけで、月に数千円の節約ではなく、1万円以上の節約は簡単にできるようになります。

ただ毎日の節約といっても、食事の量や質を落としたり、買いたい物を一切買わないなど、健康を害したり、ストレスをためるなど生活の質を下げる節約であってはいけません。

あくまでも毎日節約できて、節約したお金を暮らしを良くするために使えることが重要です。

そこで以下のページでは、具体的にどのような節約を行うべきかを考えるときに、私が実際に試した中で最もおすすめの節約方法を紹介しています。

『1ヶ月1万円以上節約したい』、『単発ではなく毎日かかるお金を節約したい』、『生活の質を落とさずに節約したい』という問題をすぐに解決できます。