外食で飲食代を節約!ジェフグルメカードの賢い使い方

Pocket

今回紹介するお金を節約・貯める方法は、外食で飲食代を節約できるジェフグルメカードの賢い使い方についてです。

ジェフグルメカードについて

外食する機会が多い!
外食での飲食代をできるだけ節約したい!

そんなあなたに是非お勧めしたい裏ワザ!

それは、ジェフグルメカードを使って外食での飲食代を常に4%引きにする方法です。

ジェフグルメカードとは、ファストフード、ファミレス、宅配ピザなど様々な飲食チェーンで使える1枚500円の金券。

しかもこの金券、500円未満の飲食でもちゃんとおつりが出るんです。

なのでこの金券はお金と全く同じ使い方ができるんです。

そこで今回の裏ワザ。

ジェフグルメカードは額面500円の物を、金券ショップで購入すれば相場で480円(4%引き)で購入できるんです。

激戦区の安い所では477円で売られていることも。

金券ショップで売られているジェフグルメカードを前もって購入しておき、財布に常に入れておくと、いつでも4%引きで外食の支払いをすることができるんです。

4%と言えばそれほど大きな金額ではないけど、外食をよくする人や家族で外食する人にとってはある程度のお金の節約になりますね。

家の近くに金券ショップが無くても、ネットで購入することもできます。

そんなジェフグルメカードの利用可能な飲食店と購入先についてまとめておきますね(^^♪

ジェフグルメカードの利用可能な飲食店

ジェフグルメカードの主に下記の店舗で利用することができます。

もちろんこちらに記した店舗以外にも、まだまだたくさんの店舗でもジェフグルメカードは使えます。

利用可能店舗

・吉野家
・松屋
・ロイヤルホスト
・ガスト
・デニーズ
・ココス
・がんこ
・かに道楽

・カレーハウスCoCo壱番屋
・天丼てんや
・Big Boy

・和食 さと
・食道園
・大同門
・街かど屋
・木曽路
・但馬屋
・大戸屋
・ザ めしや
・リンガーハット
・バーミヤン
・かごの屋
・ピザハット
・ドミノピザ
・モスバーガー
・ケンタッキーフライドチキン
・サーティーワンアイスクリーム

ジェフグルメカードの購入先

ジェフグルメカードは金券ショップで購入すれば、相場価格で500円の4%引きの480円で購入できます。

もし家の近くに金券ショップが無ければ、ベネフィットステーションクラブ・オフなどからも割引購入することもできます。

ベネフィットステーションの場合

50枚セットで24,000円から購入可能(1枚あたり480円)。

他に100枚、150枚、200枚、300枚、400枚、500枚セットで購入することができます。いずれのセットも1枚あたり480円の割引き。

クラブ・オフの場合

100枚セットで48000円、150枚セットで72,000円、200枚セットで96,000円で購入が可能。

年間で2セット(合計が350枚まで)まで購入が可能。いずれのセットも1枚あたり480円の割引き。

ジェフグルメカードを使っている人の口コミ

今回は、外食で飲食代を節約できるジェフグルメカードの賢い使い方について紹介しました。

できれば金券ショップで購入していく方が良さそうですね(^^♪

 

お金の節約を考えるとき、最も重要なのは毎日かかるお金の出費を減らすことと、収入と支出のバランスをとることです。

この2つをきちんと考えるだけで、月に数千円の節約ではなく、1万円以上の節約は簡単にできるようになります。

ただ毎日の節約といっても、食事の量や質を落としたり、買いたい物を一切買わないなど、健康を害したり、ストレスをためるなど生活の質を下げる節約であってはいけません。

あくまでも毎日節約できて、節約したお金を暮らしを良くするために使えることが重要です。

そこで以下のページでは、具体的にどのような節約を行うべきかを考えるときに、私が実際に試した中で最もおすすめの節約方法を紹介しています。

『1ヶ月1万円以上節約したい』、『単発ではなく毎日かかるお金を節約したい』、『生活の質を落とさずに節約したい』という問題をすぐに解決できます。