東京都内を無料の巡回バスを使って交通費を節約する方法

Pocket

今回紹介するお金を節約・貯める方法は、東京都内を無料の巡回バスを使って交通費を節約する方法です。

東京都内の無料巡回バス

東京都心部を移動する際に、その交通費をできるだけ安くしたい。

そんな希望をかなえてくれるのが日の丸リムジングループの無料巡回バス。

その名の通り、東京都心部を巡回する無料で利用できるバスなんです。

日の丸リムジングループが提供している無料巡回バスは、そのルートによって4つあります。

4つのルート

・お台場などの臨海副都心を通る東京ベイシャトル

・大手町・丸の内・有楽町地区を通る丸の内シャトル

・八重洲、京橋、日本橋地区を通るメトロリンク日本橋

八重洲、京橋、人形町地区を通るメトロリンク日本橋 Eライン

巡回場所と時刻表のなどの詳しい情報は、日の丸リムジングループの公式サイトにアップされています。

自分の目的地に合わせてバスを選択してくださいね。

東京ベイシャトル、丸の内シャトル、メトロリンク日本橋の4つの巡回ルートを紹介しておきますね(^^♪

東京無料巡回バスの運行時間と運行ルート

地元企業の協賛により無料で乗車できる無料巡回バス。

3つの無料巡回バスの運行時間と運行ルートを紹介しますね。

東京ベイシャトル

【運行時間】
・年中無休
・11:30~19:30
【運行ルート】
・下記のルートを約20分間隔で運行

運行ルート

①日本科学未来館

②フジテレビ 湾岸スタジオ

③ヴィーナスフォート(パレットタウン)

④東京テレポート駅

⑤ダイバーシティ東京プラザ

⑥ヒルトン東京お台場

⑦アクアシティお台場

⑧デックス東京ビーチ

⑨フジテレビ

⑩グランドニッコー東京台場

⑪青海臨時駐車場

丸の内シャトル

【運行時間】
・平日:8:00~20:00
・土日祝祭日:10:00~20:00
【運行ルート】
・下記のルートを約12~15分間隔で運行

運行ルート

①新丸ビル

②大手町タワー(みずほ銀行本店前)

③東京サンケイビル

④日経ビル

⑤経団連会舘・JAビル

⑥読売新聞

⑦三井住友銀行

⑧郵船ビル

⑨丸の内マイプラザ

⑩東京會舘

⑪第一生命

⑫日比谷

⑬新国際ビル

⑭三菱ビル

メトロリンク日本橋

【運行時間】
・10:00~20:00
・1月1日のみ運休
【運行ルート】
・下記のルートを約10分間隔で運行

運行ルート

①東京駅八重洲口

②呉服橋

③地下鉄日本橋駅

④地下鉄三越前駅

⑤三井記念美術館

⑥JR新日本橋駅

⑦日本橋室町一丁目

⑧日本橋南詰

⑨日本橋二丁目

⑩日本橋三丁目

⑪地下鉄宝町駅

⑫京橋二丁目

⑬京橋一丁目

⑭八重洲地下街

メトロリンク日本橋 Eライン

【運行時間】
・平 日:8:00~18:00(1月1日のみ運休)
・土・日・祝祭日:10:00~20:00(1月1日のみ運休)
【運行ルート】
・下記のルートを約22分間隔で運行

運行ルート

①東京駅八重洲口

②地下鉄三越前駅

③日本橋室町1丁目

④堀留町東京商品取引所

⑤富沢町

⑥浜町2丁目明治座前

⑦浜町3丁目トルナーレ前

⑧地下鉄水天宮前駅

⑨人形町1丁目

⑩茅場町・兜町東証前

⑪日本橋2丁目

⑫八重洲地下街

詳しくは、日の丸リムジングループの公式サイトをご覧下さい。

東京観光にお得な他の無料巡回バス

東京観光をするなら浅草パンダバスもおすすめですね。

上野駅と浅草をつないでくれています。

上野駅周辺施設の上野動物園、国立西洋美術館、国立科学博物館、東京都美術館などや浅草周辺の雷門や東京スカイツリーなどの人気スポットを無料で行けますね。

【運行時間】
12:30発以降の1周回は12:50着でROXバス停止まり
・16:50発以降の1周回は16:55着で雷門バス停止まり

・13:00~14:00はお昼休み休憩
【運行ルート】
・下記のルートを運行

運行ルート

①ROX前(浅草行)

②すしや通り

③雷門

④二天門

⑤観音裏

⑥ROX前(上野行)

⑦合羽橋

⑧上野駅

⑨上野動物園

⑩中央通り

⑪松坂屋上野店

⑫上野駅広小路口

合羽橋道具屋筋

東京無料巡回バスを利用している人の口コミ

最後に東京無料巡回バスを利用している人の口コミを紹介しますね(^^♪

今回は、東京都内を無料の巡回バスを使って交通費を節約する方法を紹介しました。

東京都心を移動する時に無料巡回バスを上手に使って交通費を節約して下さいね(^^♪

 

お金の節約を考えるとき、最も重要なのは毎日かかるお金の出費を減らすことと、収入と支出のバランスをとることです。

この2つをきちんと考えるだけで、月に数千円の節約ではなく、1万円以上の節約は簡単にできるようになります。

ただ毎日の節約といっても、食事の量や質を落としたり、買いたい物を一切買わないなど、健康を害したり、ストレスをためるなど生活の質を下げる節約であってはいけません。

あくまでも毎日節約できて、節約したお金を暮らしを良くするために使えることが重要です。

そこで以下のページでは、具体的にどのような節約を行うべきかを考えるときに、私が実際に試した中で最もおすすめの節約方法を紹介しています。

『1ヶ月1万円以上節約したい』、『単発ではなく毎日かかるお金を節約したい』、『生活の質を落とさずに節約したい』という問題をすぐに解決できます。