電気料金をプラン変更で安くする!光熱費の節約方法

Pocket

今回紹介するお金を節約・貯める方法は、電気料金のプランを変更して光熱費を節約する方法です。

電気料金のプランを変更で光熱費を節約

今の電気料金は高い!
電気料金をもう少し安くしたい!

そんなあなたに朗報です!

もしかしてあなたの電気料金がかなり節約できるかもしれません。

電気料金は、契約時に何も言わなければ通常、スタンダードプランの『従量電灯B・C』に設定されているんです。

このプランは、1日中電気料金が変わらない代わりに、全体的に少し割高のプランなんです。

もしあなたが電気を使う時間がある程度限定されているなら、無駄な電気代を払っていることになるんですね。

例えば、独身サラリーマンや夫婦共働きの人におすすめプランは、夜トクプランなどに変えた方が電気代は安くなります。

参考までに、東京電力が用意している5つのプランを紹介しておくので、あなたのライフスタイルに応じて、一度電気料金の見直しの参考にして下さい。

もちろんあなたのお住いのエリアの電力会社にもこういったプランがあると思うので、一度ホームページなどで確認しても良いかもしれませんね(^^♪

東京電力の選べる5つのプラン

プレミアムプラン

家族の多い方、ペットを飼っている方など、電気の使用量が多い家庭向けのプランです。

一定の使用量までは定額で、超えた分に関してもお得なるプラン。

スマートライフプラン

オール電化住宅にお住まいの方は、このプランがおすすです。

午前1時~午前6時までの電気料金が安いので、エコキュートなどの夜間蓄熱式機器を使用している家庭におすすめです。

夜トクプラン

日中に外出している人にはこのプランがおすすめです。

午後11時~午前7時まで電気料金が安くなる『夜トク8』と午後9時~午前9時まで電気料金が安くなる『夜トク12』があります。

スタンダードプラン

様々な生活スタイルに応じた一般的なプランです。

電気の使用状況に応じて選べる2つのプランがあります。

アクアエナジー100

水力発電100%とみなす電気をお届けする新しいプラン。

アクアエナジー100に加入している方には地域特典が付いています。

オール電化にして光熱費を大幅に節約!

もし満足のいくプランが無い人には、この際、オール電化に変えてみるのも良いかもしれませんね。

オール電化にしてしまえば、ガス代金を0にすることができるので、基本料金の割引効果もあり、かなり大幅に光熱費を節約することができます。

また、電力プランを夜間電力に変更して、夜間の割安な電力を使うことで、お湯や暖房の熱源をとることによりかなりの経済的なメリットを受けることができます。

オール電化を徹底比較で最安の優良業者を一括比較してくれるサイトを紹介しておきますね。

今回は、電気料金のプランを変更して光熱費を節約する方法を紹介しました。

電気料金のプランや電力供給業者を見直して光熱費を節約して下さいね(^^♪

 

お金の節約を考えるとき、最も重要なのは毎日かかるお金の出費を減らすことと、収入と支出のバランスをとることです。

この2つをきちんと考えるだけで、月に数千円の節約ではなく、1万円以上の節約は簡単にできるようになります。

ただ毎日の節約といっても、食事の量や質を落としたり、買いたい物を一切買わないなど、健康を害したり、ストレスをためるなど生活の質を下げる節約であってはいけません。

あくまでも毎日節約できて、節約したお金を暮らしを良くするために使えることが重要です。

そこで以下のページでは、具体的にどのような節約を行うべきかを考えるときに、私が実際に試した中で最もおすすめの節約方法を紹介しています。

『1ヶ月1万円以上節約したい』、『単発ではなく毎日かかるお金を節約したい』、『生活の質を落とさずに節約したい』という問題をすぐに解決できます。