すき家の牛丼を最安値で食べる裏ワザとお金節約メニュー

Pocket

今回紹介するお金を節約・貯める方法は、すき家の牛丼を最安値で食べる裏ワザとお金節約メニューでお金を節約する方法です。

すき家で割引料金で食べる!

外食はできるだけ安く済ませたい!
すき家にはよく通っている!
すき家の牛丼を最安値で食べたい!

そんなあなたにおすすめなのがすき家の様々な割引サービス。

すき家には、ただでさえ安い牛丼をさらに安くする割引クーポンや、朝ごはん用の超コスパメニューがあるんです。

そんなすき家で牛丼を最安値で食べる裏ワザと超コスパメニューを紹介しますね(^^♪

すき家の牛丼を最安値で食べる裏ワザ

割引クーポンを利用

すき家のLINEクーポン

すき家の割引クーポンは2種類あります。

すき家モバイル会員向けのメルマガと、LINEの公式アカウントで配信されています。

2つのサービスで配信される割引クーポンは異なるので、2つとも登録しておいた方が良いですね。

CooCa(クーカ)でポイントを貯める

すき家では全国の店舗で電子マネーに対応になっています。

そしてゼンショーグループの電子マネーである『CooCa(クーカ)』が使えるようになっています。

『CooCa(クーカ)』は、すき家、はま寿司などのゼンショーグループ店舗での支払時に0.5%の独自ポイントが付きます。

200円使用すると1円貯まります。

貯まったポイントは、ゼンショーグループのすき家、はま寿司、COCO’S、Jolly Pasta、Big Boyなどのレストランで使うことが可能。

すき家以外にも、ゼンショーグループの店舗を良く使う人はCooCa(クーカ)を作っておいた方がよいですね。

入会費、年会費は永年無料です。

最近はCooCa(クーカ)のアプリも出ているので、そちらの方が便利かもしれません。

Suki passを使う

すき家では、『Suki pass』という割引カードを定期的に200円で店舗のレジで販売しています。

このカードが凄いお得!

期間中(1ヶ月の場合が多い)何度も使えて、牛丼、カレー、うな丼、うな牛などが70円引き。

1回のお会計につき3食まで割引可能なので、3人ですき家にご飯を食べに行けば、3人共70円引きになります。

すき家の超コスパメニュー

お金を節約するこのブログのテーマの通り、すき家の知る人ぞ知る超コスパメニューを紹介します。

それは、『たまごかけご飯朝食』

ご飯、味噌汁、生卵、小鉢、のりが付いて何と250円(税込)。もしご飯をミニサイズにすると220円に!

これは破格の安さですね。

朝ごはんの準備がちょっと面倒くさい人は、一度試してみると良いかもしれませんね(^^♪

すき家で割引料金で食べている人の口コミ

今回は、すき家の牛丼を最安値で食べる裏ワザとお金節約メニューでお金を節約する方法を紹介しました。

すき家で牛丼を食べる時、朝ごはんを外で食べる時に上手く利用してお金を節約して下さいね(^^♪

 

お金の節約を考えるとき、最も重要なのは毎日かかるお金の出費を減らすことと、収入と支出のバランスをとることです。

この2つをきちんと考えるだけで、月に数千円の節約ではなく、1万円以上の節約は簡単にできるようになります。

ただ毎日の節約といっても、食事の量や質を落としたり、買いたい物を一切買わないなど、健康を害したり、ストレスをためるなど生活の質を下げる節約であってはいけません。

あくまでも毎日節約できて、節約したお金を暮らしを良くするために使えることが重要です。

そこで以下のページでは、具体的にどのような節約を行うべきかを考えるときに、私が実際に試した中で最もおすすめの節約方法を紹介しています。

『1ヶ月1万円以上節約したい』、『単発ではなく毎日かかるお金を節約したい』、『生活の質を落とさずに節約したい』という問題をすぐに解決できます。